« 半そで | トップページ | 銀座 »

2010年10月10日 (日)

瀬々さん

ジョナサン、考える。銀座シネパトス、「ヘブンズ・ストーリー」瀬々敬久監督、観る。傑作です。映画でできることの可能性が広がった気がした。打ちのめされて、酒飲みにいく。「居酒屋革命」飲んだくれる。
テアトル新宿、「愛するとき、愛されるとき」瀬々敬久監督、観る。主人公の女の子がすっぽんぽんで走り回ってる。裸をさらすことの覚悟あり。「いろは」さらに飲んだくれる。

今日は瀬々さんの日。

※告知です
10月16日(土)より「島田陽子に逢いたい」という映画が、テアトル新宿にて、一週間レイトロードショウされます。よろしかったらみなさん、ぜひ観に来て下さい。

|

« 半そで | トップページ | 銀座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150443/49698608

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬々さん:

« 半そで | トップページ | 銀座 »