« 河童の話 | トップページ | 遊民 »

2008年11月 7日 (金)

サウンド・オブ・ミュージック

ジョナサン、コーヒー飲む。家、サバ塩焼き食う。新宿プラザで「サウンド・オブ・ミュージック」ロバート・ワイズ監督、観る。世紀の傑作。震える。歌を歌うシーンになると泣けてしまう。とてもいい映画でした。
「輪具」ビビンバ食う。六本木で「ホームレスが中学生」城定秀夫監督、観る。中学生たちが生き生きしてて良かった。家、ビデオで「シェルブールの雨傘」ジャック・ドゥミ監督、見る。ガソリンスタンドでの再会にじーん。

中学生の時、親に将来のことを聞かれて、「浮浪者でもええやん」と答えたら叱られた。


|

« 河童の話 | トップページ | 遊民 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150443/43036330

この記事へのトラックバック一覧です: サウンド・オブ・ミュージック:

« 河童の話 | トップページ | 遊民 »