« 2007年1月21日 - 2007年1月27日 | トップページ | 2007年2月4日 - 2007年2月10日 »

2007年1月28日 - 2007年2月3日

2007年2月 3日 (土)

世の中

国映打ち合わせ。鯛茶漬け食う。上品。
有楽町で「魂萌え!」阪本順治監督、観る。不思議な映画だ。2人芝居になると急に緊張感が高まる。風吹ジュンが酔っぱらって、帰りの電車の中で窓外見ながら「世の中」って呟くとこで、グッときた。阪本順治、映画を分かってる人。この人が生きてるってことだけで勇気付けられる。
風邪気味だ。家、カレー食って寝てしまう。

「どついたるねん」を観て、ショックでしばらく「どついたるねん」のことばかり考えていた。数年たって自分がデビューする時も、この映画がどこか頭にあった。映画は記憶に残ることでしか生きれない。観るべし。撮るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

中島みゆき

「ためしてガッテン」パート2。カレー作りに挑戦。チキンカレーにしてみる。我ながら激うま。
「トップス」松野君と雑談。人と話すと元気になる。
「富士そば」でわかめソバ食う。定番。
ジョナサン、原稿考える。
家、部屋を暗くして、中島みゆき聞いて泣く。たまにはいいよね。

「いぼいぼ」という映画で、中島みゆきの「鳥になって」という曲を勝手に使った。睡眠薬飲んで何もかも忘れてしまおうという歌で、中島みゆきの歌声が優しすぎて、いつも泣いてしまう。その頃は睡眠薬ではなかったが、咳止めシロップでらりってた。忘れたいことが多すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

ニール・ヤング

瀬々さん、おはようございます。2月ですね。

「ためしてガッテン」の影響で、カツ丼作る。豚肉に塩つけすぎて失敗。卵はうまくいった。
ジョナサン、宇野千代「色ざんげ」読む。東郷青児の性遍歴を綴ってる。ダメな男がダメな女に振り回され堕落していく。仕事しようよ。
家、納豆ソバ食う。読書続き。
寂しくなったので「鳥立ち」飲みに行く。瀬々さんらがいてびっくり。瀬々さんの「クソッ」と全身貧乏揺すりに勇気付けられる。「俺、ニール・ヤングに似てるって言われたんすよ」と言うと叱られた。

「ヰタ・セクスアリス」森鴎外が童貞を捨てて最初に心配するのは性病のことで、俺も童貞を捨てた夜、風呂で一生懸命チンコを洗ったのを覚えている。今は昔。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月31日 (水)

チャイニーズ・ブッキーを殺した男

トーストと手羽先のスープ、昨日の残り食う。
ビデオで「チャイニーズ・ブッキーを殺した男」ジョン・カサヴェテス監督、見る。金貸しの連中が怖すぎる。説明省いて、描写で見せるのがいい。ハードボイルドな映画でした。
ジョナサン、森鴎外の「ヰタ・セクスアリス」読む。石川淳の解説にしびれる。
キノコと豚肉と油揚げ入りのうどん食う。だしが効いてる。うまい。
再ジョナサン、森鴎外続き読む。
酒飲んで寝る。

カラオケ行って、ジャングルファイヤーをやった。ちん毛に火をつけるだけの簡素な芸だが、うけた。あとの臭いがひどい。人が焼けるときの臭いだ。大顰蹙だった。やるときは換気に気を付けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

幸福な食卓

ジョナサン、原稿書く。家、パソコン打つ。相変わらず遅い。
パンと手羽先のスープ食って、ドトール考え事。
国映行く。久々に鴨さんと会う。嬉しい。
東劇で「幸福な食卓」小松隆志監督、観る。北乃きいが悶絶する程かわいい。参った。しかし、後半つき合っていた男子が死ぬのには怒りを覚えた。物語のためとはいえ、こんな死に方あるかよ!興醒めだ。これをやるんだったら死の後をもっとちゃんと描くべきだと思う。きいチャンをいじめるな!
興奮していたので、坂本と飲みに行く。銀座「薩摩」オール400円の店。東大島「スナックけいこ」じじばばの店。終電で帰る。

酔っぱらうと電車に乗る癖がある。中野で飲んでて気がつくと高尾で帰れなくなった。何にもないよ。八王子まで歩いてマンガ喫茶にはいる。「モンスター」を読み始めてしまい、翌日の昼までそこにいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

亀甲縛り

亀甲縛りを覚えた。縛ってみる。クリトリスの所に縄でこぶを作るのだが、うまくいかない。縄をひっぱてみる。こぶがクリトリスを刺激したのか、女の人が「あっ」と言って体を震わせた。嬉しかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

ネットワーク

下北沢のマックで時間潰し。若者で満員だ。
隣の席で、純朴そうな女の子がネットワークの勧誘を受けている。「そのイベントはね、ホント凄いの、来たら絶対感動するから」しつこく勧誘され、最後にはイベントに参加することになった。「一緒に頑張りましょうね」女の子握手する。周りにいた十数人のスーツ姿の男女が一斉に立ち上がる。「おめでとう」みんな笑顔だ。「こいつ、引っ込み思案だったのが、ネットワークのお陰で、今ではこんなに明るくなったんですよ」イケメンの男が女の子を取り囲む。女の子、恥ずかしそうに笑ってる。「かほりちゃんって言うんだ、何でかおりじゃないの」女の子嬉しそう。いろいろ喋ってる。

聞いていて、悔しくて泣きそうになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月21日 - 2007年1月27日 | トップページ | 2007年2月4日 - 2007年2月10日 »