« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »

2007年1月21日 - 2007年1月27日

2007年1月26日 (金)

リトルスプーン

散歩。セブンイレブンの前で煙草を吸う。ネタ思いつく。
納豆ごはん食う。ジョナサン、プロット考える。
「リトルスプーン」で野菜カレー食う。辛口にしたらメチャクチャ辛かった。
再ジョナサン、プロットまとめる。まだまだ。
酒飲んで、「魂萌え!」読んで寝る。桐野夏生は読みやすい。

昔話。彼女から手紙を貰った。つき合うきっかけになった手紙で、嬉しかったので、ずっと保存していた。別れる時、それを彼女の前で朗読した。彼女はイヤな顔をした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

夏の思い出

「トップス」一博さんと雑談。やっぱり「ランザン」の方がいいよね、なんて話する。
「麺通団」しょうゆにワカメ入れて食う。図書館巡り。資料探す。
家、あじのタタキ食う。絶品。
ジョナサン、直井君とお話しする。プロット考える。進まず。
酒飲んで寝る。

一昨年の夏、栃木県の那珂川というところに鮎釣りに行った。初めての場所なのでよく分からずタクシー乗ったら5000円とられた。おとり屋に立ち寄る。そこの親父が掘立て小屋で子鹿を飼っていた。親にはぐれた鹿らしい。段ボール箱に入った子鹿はキラキラ濡れた目でこっちを見ている。メチャクチャ可愛い。親父は神経痛でもう鮎釣りが出来ないと嘆きつつ、入漁券をおまけしてくれた。あんまり釣れなかったが、一日で帰るはずが、3日もそこにいた。夏の思い出。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

くらわんか

ツナとキャベツのスパゲティ食う。
ジョナサン、「魂萌え!」桐野夏生、読み始める。
国映、だらだらいる。
新宿「くらわんか」おねえさんらとアンコウ鍋食う。暖まる。
「鳥立ち」坂本らと飲み。

人に聞いた話。背中に天丼の刺青を入れたヤクザがいて、なぜ天丼なのかというと、人にバカにされ笑われたいからだという。ずっとバカにされてそのうち意外とバカに出来ないぞってことになればいいらしい。自分を笑え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

それでも僕はやってない

ジョナサン、計画立てる。「富士そば」でわかめソバ食う。
歌舞伎町で「それでも僕はやってない」周防正行監督、観る。パクられたらどうなるのか、丁寧に描かれていて、分かりやすい。加瀬亮がクリーンすぎて感情移入できないのは、こっちが痴漢する側の心情を持っているからだろう。ヒーローを描けるのが、プロのお仕事と思う。
再ジョナサン、「雪沼とその周辺」堀江敏幸、読了。ささやかな職人の話。どうやって生きていくか。しみじみと沁みる。
横浜、「サムズアップ」ビト君らのライブにいく。遠藤コージ、早健、内田マナベ、知り合いが増えて嬉しい。風間監督に挨拶する。音楽はいい。ハートに効く。泡盛飲んでテンション上がって、帰る。

友人と飲んでいて、痴漢の話になった。友人は痴漢の常習者らしく、その方法を伝授してくれた。手のひらで触ると痴漢だが、手の甲で触ると痴漢じゃないらしい。「俺はまだ一度も捕まっていない」と自信満々に言った。その友人とも20年近く会っていない。今頃どうしているだろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

アカシア

寝る寝る。
「アカシア」でハンバーグにビーフシチュー食う。相変わらずの味。
新宿ミラノ座で「硫黄島からの手紙」クリント・イーストウッド監督、観る。二宮和也がこいちゃんに見えて仕方ない。人をバカにして自分もバカにする。魅力的なキャラクター。加瀬亮死んで二宮が発見するとこ、無惨だ。グッとくる。
「サイゼリア」で赤ワインにランプステーキ食う。
肉の一日。

獅子プロに入って、初めて新宿をウロウロした日。「アカシア」でロールキャベツを食った。この先、どんな日々が待っているのか。ドキドキしながら食ったのを覚えている。このあと無惨な助監督生活が7年も続くなんて考えもしなかった。あれから16年。何やってんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

コスプレ

ジョナサン、読書。
守屋らと鍋する。自家製キムチ鍋作る。長芋入れたのが正解。「おいしい」と言われると嬉しい。
飲んで、コスプレする。守屋のスッチー姿に感動。朝まで飲みまくる。

山に登って、一人でテント立てて泊まった。インスタントラーメンを作って食う。真夜中、寒くてなかなか眠れない。獣の気配がする。「フー、フー」鼻息がする。怖い。震えながら耐える。様子を伺っていると、その獣は「クーン」と悲しげに鳴いた。犬だ。ホッとして、その犬をテントに入れてやった。飼い犬が道に迷ったのだろう。その晩、一緒に寝た。温かい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »