« アメリカン・グラフィティ | トップページ | 和田 »

2007年9月10日 (月)

ラスト・ショー

下北沢、片岡さんのワークショップを見学。熱い指導ぶりに感動。
新宿、もりそば食う。ジョナサン、考え事。
家、DVDで「ラスト・ショー」ピーター・ボグダノヴィッチ監督、見る。あまりの感動に身体が震える。主人公のさえない顔が頭から離れない。エロい描写がトラウマになりそう。
ショックで、再ジョナサン、プロット進まず。背徳の編集もやってない。どーしよう。

夜中に、どこかからカレーの匂いがした。夜中にカレー食ってるのかと思うとなぜかホッとした。


|

« アメリカン・グラフィティ | トップページ | 和田 »

コメント

 いまおか様、新作『いくつになってもやりたい男と女』良かったです。最近のいまおかさん作品の中でも妙な位置をしめる作品な気がします。僕大好きです。新宿国際、今日まででしたね。鮒吉さんの名演と、山田さんの怪演とに拍手しますので、プロット頑張られて下さい。『いくつになっても~』大阪上映日決まったら、また教えて下さいね。回しますので。
 僕もカレー食いながら頑張ります。

投稿: 木村 | 2007年9月10日 (月) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150443/16402148

この記事へのトラックバック一覧です: ラスト・ショー:

« アメリカン・グラフィティ | トップページ | 和田 »