« 和田島 | トップページ | 愛の罰 »

2007年9月21日 (金)

映画の日

おにぎり食って、「ワルボロ」隅田靖監督、観る。中野坂上ジョナサン、守屋打ち合わせ。
歌舞伎町「スキヤキウエスタンジャンゴ」三池崇史監督、観る。パン食って、西新宿ジョナサン行く。
「サッドヴァケーション」青山真治監督、観る。

禁煙一日目、カラダがフラフラになった。頭もボンヤリする。
煙草吸いたい。

|

« 和田島 | トップページ | 愛の罰 »

コメント

監督、お久しぶりです。
「いくつになってもやりたい男と女」を見せて頂きました。若い女性の肉体(これは主に速水今日子さん担当)も見せながら老人の性を描くというのは考えたなあと感心させられる事しきり。映画の物語もまるで「人生こそ愛の奇跡」と堂々と歌い上げた感があり、小さいながら大きな力をおもった作品でした。

投稿: 竹内です | 2007年9月27日 (木) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150443/16519006

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の日:

« 和田島 | トップページ | 愛の罰 »