« フラガール | トップページ | 怒り »

2007年3月 5日 (月)

小説の読み書き

中野坂上ジョナサン、BLTサンド食う。
富田編集室、一博組編集、つき合う。佐藤正午「小説の読み書き」読了。
一博さんらと天ぷら屋でポン酒飲む。寝る。

記憶をよみがえらせるとっかかりになるものを探して、探してないならむこうからやってくるのを待って、待ってこないならまた迎えに行って、正直が不正直になるラインを越えてまでうろうろする。そのうろうろするのが手間暇かかって面倒であると同時に、生きがいでもある、それが小説家の仕事の内容である。

|

« フラガール | トップページ | 怒り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150443/14139247

この記事へのトラックバック一覧です: 小説の読み書き:

« フラガール | トップページ | 怒り »