« 2006年12月17日 - 2006年12月23日 | トップページ | 2006年12月31日 - 2007年1月6日 »

2006年12月24日 - 2006年12月30日

2006年12月30日 (土)

安藤美姫

ひどい下痢だ。一日中寝てる。映芸忘年会行けんかった。
坂本に呼び出され、「鳥立ち」で女池さんらと飲む。「反省して下さいよ!」正座する。
今年ももう終わる。

女子フィギュアスケートを見ていた。安藤美姫が転倒して、起き上がって、一瞬やめようかなって顔になって、それからまた滑り出す時の表情が凄かった。意地がある。鳥肌立ちました。闘う人はカッコイイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

砂売りが通る

雑炊食う。柔らかいモノばかり食ってる。
ジョナサン、堀江敏幸「熊の敷石」読了。読んでるとどんどん小説の中に引き込まれていく。面白い。短編の「砂売りが通る」が好き。風景を書ける人はちゃんとした小説家だと思う。堀江敏幸、今もっとも気になる作家。
「はてな亭」レジェンド忘年会。成田さんとお話しさせて貰う。「複眼の映像」の話。ひたすら飲んで食って。
家、寝る。

数年前の夏、暇だったので毎日プールに通った。あんまり泳がない。プカプカ水に浮いてるだけ。時々潜って女の子の水着を眺める。今年の夏も暇で、鮎釣りばっかり行ってた。やることないのがつらいだけ。何かやってればいろいろ忘れることが出来る。ムダなことばっかりやり続ける。恥ずかしくないわよ。普通。大丈夫。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

雨降り

雨がざぶざぶ降っている。ジョナサン、座ってる。悩み事をする。ツタヤ行って、ビデオ借りる。「河内音頭」「マジソン郡の橋」。
家、リゾット食う。昼寝。
国映行く。「つちんこ」うまくいきますように。ぐだぐだいる。
恵比寿、前川さん忘年会。ずぶ濡れになって飲み屋3軒巡る。吉岡と2人、叱られる。朝まで。

夏に三重県の名張川へ鮎釣りに行った。行った初日に豪雨で、橋の下で雨宿りをした。止む気配はない。ぼんやり立ち尽くしてると、ものすごく大きな白い鳥が近くにやってきた。目が合う。こいつも鮎を狙っている。しばらく一緒に雨宿りした。同志のような気分になった。雨も悪くない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

イルカ

暇だ。イカ釣り行く。青春18きっぷで伊東まで。バスに乗って伊東港に到着。
風が強い。ビュービュー吹いている。エギが飛ばない。全然釣れない。隣の兄ちゃんが小さいイカを釣る。うらやましい。
港内の生け簀にイルカがいる。時々やる気なさそうにジャンプする。イルカは可愛い。眺めてる。
風止まず、結局、ボウズ。
帰ってきて、ジョナサン、暇潰し。吉村昭「少女架刑」読む。少女が死んでから始まるお話し。ずっと死体目線なのが面白い。最後は骨になって骨が崩れていく音を聞きながら終わる。きれいな小説だ。
酒飲んで寝る。

山中湖では、ドーム船でワカサギ釣りが出来る。トイレも付いている。
釣りに行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

東白川村

呆けている。昨日の鍋の残りを食う。
街をブラブラ。新宿は人が多い。
ジョナサン、お勉強。
だいこん鍋を食う。
寝る。

岐阜県の東白川村では、毎年5月にツチノコ探索大会がある。賞金は100万円。未だ捕まってはいない。きっとどこかに息を潜めて隠れている。己の居場所を求めて、その時が来るのを待っている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月17日 - 2006年12月23日 | トップページ | 2006年12月31日 - 2007年1月6日 »