« 2006年10月22日 - 2006年10月28日 | トップページ | 2006年11月5日 - 2006年11月11日 »

2006年10月29日 - 2006年11月4日

2006年11月 4日 (土)

横浜

納豆ソバ食って、横浜に行く。
大学、学園祭やってた。酒無し、煙草無し。静かだ。
映研上映会に顔を出し、昔の8ミリをピックアップ。
上大岡、ジョナサンで時間潰し。井浪らと「安兵衛」で飲み。懐かしい。川島さんと380ラーメン食ったことを思い出す。
カラオケボックスで全裸になる。
井浪の家で寝る。奥さんありがとうございました。

20代を思い出す。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年11月 3日 (金)

大森一樹

柿生のコンビニでサンドイッチと野菜ジュースを買う。
映画学校、実習。偉そうに腕を組んで突っ立ってる。「違うんちゃうか!」と生徒たちを脅す。社長になった気分。
ウロウロ歩き回る。社長に向いてないと思う。
シネマアートン下北沢。時間潰しに「悲しき天使」大森一樹監督、観る。大森版「張り込み」。オンナたちの共闘に泣く。いいじゃん。
続いて、「怨念 黒髪の復讐」浜田弘典監督、観る。息苦しい90分。ホラーなのに暑苦しい。大阪芸大で何が起こってるのか。おもろい奴らが続々出てくる。
浜田くんらと「八剣伝」で飲み。大森一樹さんのボトルを勝手に空ける。映画観たからええか。
歩いて帰る。小説のアイデア浮かぶ。
寝る。

休むな。厄から逃げろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

頼りなき神々

「おじさん天国」を書いていたころ、二人組のイエスキリストに会った。

実際は『イエスキリスト』の名札を胸につけたモルモン教の勧誘の外人二人だった訳だけれど、地獄に行く話を書いている時にイエスキリストにふたりも同時に出会うのは、これはタイミングだと思って、天国のことばかり話したがるキリスト達に地獄について聞かない手はないと思ったところまでは10日くらい前に書いた。

で、神の国と人間の世界の間に立って神の声を伝えるという預言者について嬉々として話を進めるイエスキリストを制して私は尋ねました。

「地獄は? 地獄と人間の間でエンマ大王の言葉とかを伝える人は誰ですか?」

左のイエスキリストがジッ私を見つめました。

右のイエスキリストがゆっくりと日本語で言いました。

「ジゴクノコトハ、ワカリマセン」

お話にならない。

「地獄へ行こう」

いまおかさんは軽やかに言ったけれど、地獄への道はまだまだ果てしなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

『おじさん天国』初日舞台挨拶決定!

『おじさん天国』(12/9よりポレポレ東中野にてレイトショー)初日舞台挨拶の来場ゲストがひと足先に決定いたしました!

【ゲスト】(予定)
いまおかしんじ(監督)、守屋文雄(脚本)、下元史朗、藍山みなみ、吉岡睦雄、松原正隆、平沢里菜子、佐々木ユメカ、伊藤猛

久米水産の社員の方も何名かいらっしゃいますので社歌斉唱もあるかも(?)です。ぜひお越し下さいませ。

| | トラックバック (0)

駒沢学園

新百合ヶ丘からバスに乗る。駒沢学園の女子で満員。男俺一人。女の海にダイブしたくなる。
映画学校・実習。アパートの一室でずっと撮影。
何が必要。
弁当食って、帰ってくる。
家、寝てしまう。
「バンブー」行けんかった。向夏さん、ごめんね。
無事を祈る。

後悔役に立たず

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月31日 (火)

目覚める

昼12時に目が覚める。
お腹が張っていたので屁をしたら寝ぼけたままウンコを漏らした。
見ればメガネがぐにゃりと曲がって布団の上に転がっている。
どこかで小鳥が鳴いている。
パソコンがうねりをあげている。
ああダメだ。もう今日は何も出来ない。
や、大丈夫だ。
いつかいまおかさんも川原でウンコを漏らしたと書いていた。
そうだ。前回、ふたりのイエスキリストに出会ったのだ。
その先はどうなったんだ。
先を、先を急がなければ。
「シャノアールに行け!」
神の声を聞く。
シャノアールに行ってきます。
でも、その前に着替えなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デート

テンパってる。
映画学校の実習で追い詰められ、横ちゃんのライブ行ったら楽しくてずっと帰れなくて酒飲みすぎて意識失って、自主映画ようやく50本全部見て審査して、また明日実習だ。
こなして、こなして。

「おじさん天国」公開迫ってる。考えろ考えろ。
デートしたい、オナニーしたい。カネがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

R18 LOVE CINEMA SHOWCASE VOL.2(いまおかしんじ特集)詳細スケジュール

A_demeking1いまおか監督が「ちくしょう」などと言い、家にネット環境の無い守屋氏の日記も不定期になりがちという手に汗握る、というかゆる〜い空気が流れる当BLOGですが、12/2(土)〜『おじさん天国』に先駆けてレイトショー上映されるR18 LOVE CINEMA SHOWCASE VOL.2(いまおかしんじ特集)詳細スケジュール がアップされました。皆様、どうぞ宜しくお願い致します。写真は最近の「映画秘宝」誌でも『グエムル』と酷似する日常怪獣映画と紹介された『デメキング』です。この頃のいまおか監督は金髪だったそうです。主演は、監督作品『鋼』を収録したオムニバス映画『コワイ女』が間もなく公開の鈴木卓爾さんです。佐々木ユメカさんのデビュー作だったりもします。皆様是非。

<おじさん天国/R18 LOVE CINEMA SHOWCASE>前売券も間もなく発売です。詳細はまた後日。

ぱぱんが、ぱん。

| | トラックバック (0)

ちくしょう

映画学校、実習。何をすべきか、こちらも問われる。
へこむ。
家、自主映画見る。
さらにへこむ。
寝倒す。

ちくしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月22日 - 2006年10月28日 | トップページ | 2006年11月5日 - 2006年11月11日 »