« 2006年1月8日 - 2006年1月14日 | トップページ | 2006年1月22日 - 2006年1月28日 »

2006年1月15日 - 2006年1月21日

2006年1月21日 (土)

ようやく

「南の島にダイオウイカを釣りにいく」でけた。嬉しい。
下北沢ラカメラ持って行く。上映。意外とうけた。嬉しい。
ポレポレ東中野へ。「かえるのうた」上映後トークイベント。
中原さん、柳下さんありがとうございました。
朝まで飲み。大阪屋を出ると雪だった。

作るのしんどいけど、こうして終わってみるとやって良かったと思う。
やってみないと分からないことが多いのに気付く。
雑多にやっていく中で、偶然に掴み取ったものが自分を支えていくんだと思う。
バンバン撮ろう。
あとはそれがお金になればもっと良い。

今日もイベントあります。
篠崎さんと井口さんと話します。なんかおもろい話ができると良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月20日 (金)

ひたすら編集。
夜、気晴らしに「かえるのうた」上映様子見。
出てくるときのお客さんの顔を見るのが好きなのです。
つまんなそうだったり、寝起きだったり、泣いてたり。
見も知らない人と会話したような気になる。
何かを背負ったような気になる。

帰って編集。徹夜。
ひとまかせなんだなと思う。人にあれこれ言われてかろうじて真面目にやれる。
真面目にやればいつか終わる。
きっと終わる。
終わると楽しい。ちょっとは楽しい。

今日はイベント。中原さんと柳下さんと話します。ドキドキだけど楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

イベントについておさらい。

さて、今日から3日間トークイベントを行います!

1/20(金) ピンクエーガ界に捧ぐ
ゲスト・・中原昌也(作家・ミュージシャン)×柳下毅一郎(特殊翻訳家・ライター)
☆ピンク映画のファンである二人による、愛あるトーク。

1/21(土) 女子の友情、見ちゃイヤ!イヤ!
ゲスト・・・井口昇(映画監督)×篠崎真紀(ライター・イラストレイター
☆女子の生き方について、友情についてディープに語る?

1/22(日) ピンク映画トキワ荘の青春
ゲスト・・・坂本礼(監督)×大西裕(助監督)×伊藤一平(助監督
☆かつて、いまおかしんじ監督も住んでいた新宿にあるピンク映画監督を目指す若者たちのアパート。ここに住む歴代の監督・助監督たちのセキララな私生活を語る?!

もちろん、いまおかしんじ監督もトークに参加します。
期間中にもしかして、女優さんの来場もあるかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

ひとにやさしく

編集。
夜、いましろ師匠、瀬々さんと飲み。
朝まで。

「ダイオウイカ」明日の上映には間に合わせます。
すいません、しまださんもう少し待って下さい。

気が狂いそう。やさしい歌が好きで。
あなたにも聞かせたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インタビュー その2

ニフティシネマトピックスで記事がアップされました!

○いまおかしんじ監督インタビュー
http://www.cinematopics.com/cinema/topics/topics.php?number=846

○初日レポート
http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/index3.php?number=1782

一度観た方も、まだの方もお友だちなどお誘いあわせの上お越し下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

すいません

ずっと家で編集。うまくいかん。
「桔梗」でつけ麺。本屋でコミックビーム買う。
いましろ師匠の「ららら劇場」読む。なんかホッとする。
ポレポレ東中野「かえる」様子見に行く。家に帰ってまた編集。
眠くて仕方ない。テンパってるのに何でだろう。

すいません。書くこと思いつきません。
どーでもええわと呟くと少しだけラクになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

追いつめられて

ここ4ヶ月、金になる仕事してない。不安だ。
「ダイオウイカ」の編集進まず、だんだん追いつめられていく感じ。
「かえるのうた」上映見に行く。外人来てた。女子も10人くらい来てた。
飲まずにかえる。編集もせずテレビで「K-PAX」見る。そして寝る。

昔、トシキさんのシナリオを書いた時のことを思い出す。全然書けずにインギリギリになって、それもNGが出て、もうとにかく書くしかないって追いつめられて、でもトシキさんは、早く書けとか言わなくて、ただ待ってくれていた。それで安心したんだ。任せてしまおう。倒れるときは一緒なんだと思えた。「苦しんでくれ。お前がラクすると俺がしんどくなる。」トシキさん、笑って言う。
鬼と思ったが、ホントかもしれないって思って頑張れました。

ラクしないで、苦しんで、編集しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

ホッとしてます。初日舞台挨拶、2日目ビトライブ、終わって静かに平日モードへ。来てくれた皆さんありがとうございました。

ビトライブ、夢でした。いつかやろういつかやろうって、10年かかりました。やってて良かったなあ。
ビト君の「かえるのうた」聞きながらそう思いました。こんな日があるって事を大事にしたいと思います。いろんな人に迷惑をかけながら、かけられながらこういう事が少しずつ実現するのだと思います。みなさんに感謝です。

1月21日(土)からガンダーラ映画祭が始まります。なぜか私も参加してます。「南の島へダイオウイカを釣りに行く」という短編映画なのですが、上映が決まっているのにまだ作品ができていません。編集、かえる、編集、かえる。テンパってます。

きっとうまくいく。全てうまくいく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

笑顔

「かえるのうた」無事初日を迎えました。みなさんありがとうございました。
メチャクチャ嬉しいです。

上映前に東中野の駅前で、カエルの着ぐるみ&吉岡フォークライブでチラシまきやりました。
みんな薄笑いで通り過ぎていきます。
それでも来てくれた人いたんだ・・・ホント感謝です。
笑われたいんです。バカにされたいんです。そこから始まる出来事のなんと多いことか。
最後の最後に、バカにしたくてもできない何かを見つければいいと思います。

だから笑って、キミの笑顔が見たいんだ。ね、女池さん。

今日は、上映後にビトライブあります。ビト君とは付き合い古いです。10年ぐらい音楽やってもらってます。とても沁みる音楽なんです。聞いたらびっくりすると思います。是非来て下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年1月8日 - 2006年1月14日 | トップページ | 2006年1月22日 - 2006年1月28日 »