« 二日目 | トップページ | 松ヶ根乱射事件 »

2006年12月 7日 (木)

恋する。

Imgp1253『おじさん天国』前夜祭とも言える特集上映も残すところあとわずかとなりました。【夫婦の処方箋】と銘打った五日目は『愛する。』と『それでも。』の二本立て。プログラムの中でもこの日限りのレアなラインナップとあり、補助席も埋まるほどの方が来てくれました。いまおか監督、『それでも。』出演の伊藤猛さんのほか、吉岡睦雄さんも飛び入りでかけつけた舞台挨拶では「ドンデン返しのない『悶絶!!』」という名言も飛び出しました。

『愛する。』(原題:愛欲乱れ妻)というタイトルですが、もともとは『恋する。』だったそうです。変わった理由としては、間違えただけ……との疑惑も。真相は籔の中です。『それでも。』は伊藤猛さんのお気に入りの一本だそうです。「当時のいまおかさんも僕もこれしかやりようがなかった」(伊藤)というだけあって、ラストの叫びが重く響きます。『おじさん天国』ではエンマダイオウ役の伊藤さん。その怪演にも注目です。

|

« 二日目 | トップページ | 松ヶ根乱射事件 »

コメント

はじめまして、映画ピンクリボンを見ていろんなピンク映画を見てみたいと思っていますが最近名古屋のピンク映画館はハッテン場になっているので行きづらいです、(でも行きましたけど)名古屋でもこのような映画祭あったら行きたいです。

投稿: あお | 2006年12月 7日 (木) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150443/12970805

この記事へのトラックバック一覧です: 恋する。:

« 二日目 | トップページ | 松ヶ根乱射事件 »