« カレー | トップページ | 酒! »

2006年11月17日 (金)

追い込み

朝起きると寒い。冬だ。

寒い部屋では考え事もできず、起きてすぐデニーズに行く。

台本考えて1ミリくらい進む。

午前中が仕事はいちばんはかどるという。

そんなこたぁ知ったこっちゃない。

どこにいてもあまりにも寒い。あまりに寒くて浪人時代のころを思い出す。

ふと。このブログを読んでいる浪人生なんかいるんだろうか、と思う。

ひとりくらいいるかも知れない。

もしいるとしたら「おじさん天国」を見に来たほうがいい。

完成した脚本にも映画にも現れなかったけれど、「おじさん天国」の主人公・前川ハルオは一浪しているという設定で書いた。

しかも、大学ではなくて高校だ。

○1993年 ハルオ15歳

ハルオは2つ年上の女子高生・カスミに逆ナンされ、セックスまみれの日々に陥る。

それは受験当日まで続き、ハルオは高校受験に失敗。一年の浪人の後、弟・ナツヒコと同じ高校に揃って入学する。勉強、スポーツともに相変わらず万能なナツヒコに対し、ハルオはどちらにおいてもパッとしなかったが、女性関係に限っては事欠いたことなく、年上・年下・学内外問わず、多くの女性とセックスした。

以下はその一部である。

・由貴子(1学年下の帰国子女。お願いすると英語で喘いでくれた)

・恭子(クラスメート。休み時間ごとに視聴覚室でセックスを繰り返した)

・つかさ(友達の家庭教師。当時大学生の処女で、さんざん追い掛け回される)

・佐々木真由先生(英語の先生。由貴子よりも英語の喘ぎは下手だった)

・木下さん(学研のおばさん。子供のときからきれいだと思っていた)

・高橋由美子(最寄駅にロケに来ていたので思い切って声をかけた)

・ジェシー・パラダイス(町内会の盆踊りにいた外人。銭湯に連れて行ったら喜んでいた)

追い込みに入った日本の浪人生、「おじさん天国」を見においで。

|

« カレー | トップページ | 酒! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150443/12719291

この記事へのトラックバック一覧です: 追い込み:

« カレー | トップページ | 酒! »