« 巨大 | トップページ | 「おじさん天国」ってそういうことだったのか会議 »

2006年11月15日 (水)

冬眠

一日、家で台本を書いてる。
書いてる、といってもほとんど考えてる。
そして、やたら眠くなって横になってしまう。
たぶんこれは冬が近いからで、熊やかえるなどの動物はこうやって小刻みに眠気がやってきて、やがて冬眠してしまうのだと思う。
熊が眠くなるというのはなんとなく想像ができるけれど、かえるが眠くなるというのはなかなか想像しがたい。
たとえば、あくびをする熊というのは想像できるけれど、あくびをするかえるというのは想像しがたい。
しかもそれが小さなかえるになればなるほど、想像しがたい。
熊は鮭を食べる夢を見るかもしれないけれど、かえるは夢を見ないと思う。
や、かえるだって夢を見ているかもしれない。
しかし、それはどんな夢だというのか!
とにかく、自分以外のひとの頭の中というのは想像を絶している。
そうだ。想像を絶しているのだ。

大相撲九州場所は3日目。
魁皇は勝ったが、栃東は負け。
でも、栃東の相撲のほうが良かった。
勝ち越せ、魁皇!

|

« 巨大 | トップページ | 「おじさん天国」ってそういうことだったのか会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150443/12692581

この記事へのトラックバック一覧です: 冬眠:

« 巨大 | トップページ | 「おじさん天国」ってそういうことだったのか会議 »