« 舞台挨拶&トークショーのお知らせ | トップページ | オールザットジャズ »

2006年11月13日 (月)

赤い判子

大相撲九州場所が始まった。

このあいだ秋場所が終わったと思ったらもう九州場所だ。次は初場所。

初場所を迎える頃には年も明けている。早い。時間の経つのは早すぎる。

西方土俵入り。把瑠都の化粧回しが日の丸にサソリでかっこいい。

琴欧洲の化粧回し。しばらく見ないうちにブルガリアヨーグルトに戻っている。いろいろあるのだろうが、もう少し強そうにならないのか。北斎の画をモチーフに、荒れ狂うヨーグルトの海の向こうに見えるブルガリア、とか。

九州福岡は大関魁皇の地元。

地元のファンへのサービスとして、色紙に手形を押している魁皇が映った。

まるで機械のような速さで若い弟子が色紙を差し出し、魁皇もまるで機械のような速さと正確さで手形を押してゆく。見ていて飽きない。

夢中になって見ていたら「おじさん天国」の来場者プレゼントにいまおかさんの手形を思いつく。

右上に小さく「おじさん天国」。

真ん中にいまおかさんの大きな手形。

左下に赤い判子を押す。

何の判子かは知らない。

知らないけれど、赤い判子はきっと全体を引きしめる。

|

« 舞台挨拶&トークショーのお知らせ | トップページ | オールザットジャズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150443/12666026

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い判子:

« 舞台挨拶&トークショーのお知らせ | トップページ | オールザットジャズ »