« 冬眠 | トップページ | 性病科 »

2006年11月15日 (水)

「おじさん天国」ってそういうことだったのか会議

『おじさん天国』宣伝部員の那須です。いよいよ初日まで1ヶ月をきりました。これから公開までの間は閻魔大王に魂を売り渡したと思って、心を鬼にして頑張ります。

早速ですがいまおか監督、守屋先生、いつも更新ご苦労さまです。この調子でどうぞよろしくお願いします。

せっかくなのでここでは毎回ちょっとした裏ネタのようなものをご紹介していきます。今回はまずタイトルについて。一般公開にあたってまだこのタイトルに決定する前、ためしに「おじさん天国」でgoogle検索してみると「新橋」だの「居酒屋」だの「イタリア」(多分ちょい不良<ワル>オヤジつながり)だの「風俗店」だのがわらわらとヒットして心配になったものですが、いざ決まってみるともうこれ以外には考えられないほどの存在感があります。実はこのタイトルにはちょっとしたからくりがあって、観る前と観終わった後では少し違った印象になると思います。謎解きというほどのものではないのですが、本編を観ると「おじさん」ってそういうことか、「天国」ってそういうことだったのか!というのが自然とわかるようになっていて、それに気づいたときは何となく嬉しかったです。これに関してはむしろ先入観を持っていればいるほど大きなサプライズ感を味わっていただけるはずです。

というわけで、どうぞあれこれ妄想をたくましくしながら初日をお待ちくださいませ!

|

« 冬眠 | トップページ | 性病科 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150443/12693188

この記事へのトラックバック一覧です: 「おじさん天国」ってそういうことだったのか会議:

« 冬眠 | トップページ | 性病科 »