« 雨の小笠原 | トップページ | つやつや »

2006年10月24日 (火)

地獄へ

「地獄に行こう」

とは言わなかったと思うけれど、「おじさん天国」打ち合わせの席で、いまおか監督はそんなようなことを口にした。「ドアを開けたらそこは地獄」「階段を上ったらそこは地獄」そんなようなことも口にした。

台本を書き始めてどのくらい経った頃か。毎日毎日地獄のことばかり考えていた頃。近所の酒屋・秋山の前で自転車に乗ったふたりの外人に出会った。

「コンニチハ」

と声をかけてきたふたりの男たちがモルモン教の布教活動をしていることは、そのいでたちからわかったけれど、ふと目をとめた胸のネームプレートには信じられない名前が書いてあった。

『イエス・キリスト』。

しかも、ふたりとも。

目の前に、イエスキリストがふたりもいる。

(地獄について訊かない手はない・・・!)

近づいてくるふたりのイエスキリストを目にしながら、俺はそう思った。

|

« 雨の小笠原 | トップページ | つやつや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150443/12398683

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄へ:

» ただ過ぎていく日々に少しでも変化があれば・・・ [あや]
毎日が平凡に過ぎて、1週間後、1年後の自分が簡単に想像できちゃうことに疑問を感じるようになりました。。きっとこれは欲張りなことなんでしょうけど、やっぱり女として変化を求めたくなる時もあります。 そんな時、なんでも相談に乗ってくれる大人の男性がいつも傍らにいてくれたら…... [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 12時17分

« 雨の小笠原 | トップページ | つやつや »