« いってきます | トップページ | 菜香 »

2006年8月 6日 (日)

釣行記〜06

釣行記〜06東北編

7月31日(月)
朝、師匠と待ち合わせ。車で東北へむけて出発。運転は師匠、すいません。高速ぶっ飛ばす。
昼過ぎに秋田到着。ドライブインでイカ焼き定食食う。
真瀬川で渓流釣り。小さいヤマメが2匹。帰り道が分からなくなって、日も暮れかけ、アブに襲われ、ヘロヘロで脱出。
八森の民宿泊まり。明日から鮎本番。

8月1日(火)
青森へ移動。赤石川で鮎釣り。鮎が金色でおどろく。キレイだ。小さいが元気がいい。ギュンギュン目印が走る。快感。夕方までやって31匹。
「熊の湯温泉」泊まり。裏にツキノワ熊を2匹飼っている。かわいい。

8月2日(水)
赤石川2日目。朝、山を散歩していると便意に襲われ、うんこを漏らす。運がついたか。
今日は上流の堰でやる。夕方入れ掛かりに。21匹。アブの大群に襲われる。エアーサロンパスがきくらしい。師匠に買ってきて貰いかけまくる。かゆい。
宿連泊。

8月3日(木)
赤石川3日目。師匠お疲れの様子。宿の前の瀬でやる。どこでも釣れる。30匹。
女の子3人連れが泊まりに来る。子連れの女の人が泊まりに来る。宿が急ににぎやかになる。師匠に「ナンパしろよ」と言われるがよす。

8月4日(金)
師匠は他の川へ行くことになった。一人、赤石川4日目。上流の橋のトロ場でやる。入れ掛かりが続く。ウヒョウヒョ言いながら釣る。サロンパスしてるのにアブに囲まれ止める。根性なし。でも40匹。自己ベスト。
4日間の釣果122匹。釣りまくった。
鮎がむちゃむちゃいる。釣れる川。腕は関係ない。

8月5日(土)
帰り。子連れの女の人に鰺ヶ沢の駅まで送ってもらう。美人でした。
気付くとカネがない。青春18きっぷを使う。鈍行列車の旅。五能線、日本海キレイ。田尻のデビュー作ここで撮ったんやな。感慨深し。秋田駅前で海鮮丼食う。
ずっと電車に乗って、夜、新潟着。「天下一」で酒飲む。
夜行乗って、朝方東京に帰ってくる。

8月のテーマは「危ない橋を渡れ」です。

|

« いってきます | トップページ | 菜香 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150443/11295573

この記事へのトラックバック一覧です: 釣行記〜06:

« いってきます | トップページ | 菜香 »