« 初日舞台あいさつ | トップページ | 笑顔 »

2006年1月14日 (土)

覚悟

今日から「かえるのうた」上映です。皆さんよろしくお願いします。
観られることでしか皆さんと繋がれないので、ホントもうお願いします。

ポレポレ東中野で「世界は彼女のためにある」を観る。
嘘の交換日記とアホな現実がリンクしているところ、感心しました。
おもしろかったです。

上映後、保坂監督達の打ち上げに勝手に参加。言いたいこと言う。
作り手達が面白がってやりたいことやってて、それはそれで良いんだけど、そんなに物事をあっさり肯定して良いんだろうかとか、お客さんが入っていく隙間みたいなものがないので、ついていけなかったとか何とか、酔っぱらって失礼なこと言ってしまいました。保坂監督許してね。メンゴ。

吐いた唾は自分にも降りかかる。こんな風に俺もいろいろ言われるんだよな。つまんないとかさ。それが映画をつくるとか、人とつながるとか、そういうことなんだろうと思う。
しんどいけど、悪い事じゃない。覚悟して上映にのぞみます。

|

« 初日舞台あいさつ | トップページ | 笑顔 »

コメント

 ニどめだけど覚えてないシーンがけっこうあってびっくり。
 今岡さんの映画はやっぱり「その先」があるんだな。
 また見に来よう。

投稿: 切通理作 | 2006年1月15日 (日) 07時21分

かえるのうた、みました。
駅にいたカエルさんとギターの方の歌にひかれて映画館に足を踏み入れてしまったのですが、いろんな意味で結構衝撃的でした。
まず、男性客が大半だった点。
ちょっとびびりました。
次に、ピンク映画という点。
生まれて初めてなもので、舞台挨拶でこれがピンク映画らしいと知ったとき、男が多い事に納得したと同時に、逃げ出したくなりました。

が、みてよかったです。
ほんと。
きょうこや朱美の気持ちを考えると、みていてやるせなくなるシーンばかりだったのですが、最後、それでも頑張って前を向いて生きてる2人を見て、ちょっと元気が出ました。

ちなみに、フランスパンでの闘いと、ドライヤーでいじめられてるシーンに笑っちゃいました。

いい映画をありがとう。


投稿: きりん | 2006年1月15日 (日) 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150443/8154444

この記事へのトラックバック一覧です: 覚悟:

« 初日舞台あいさつ | トップページ | 笑顔 »