« めんどくさい | トップページ | トークイベント決定! »

2006年1月 6日 (金)

川島伸夫

昼頃起きてメシ食って、アルゴへ。イベントのことなど打ち合わせ。国映行って、お年始。酒盛り。酔っぱらって女池充とイメリン新年会。しまださん、ムラケン、松江君、井口さんとかと飲む。記憶無く寝る。
「かえるのうた」のきっかっけは川島伸夫でした。川島さんは大学の時の先輩でずっと友達でした。おととしの10月末に、自殺しました。車に練炭積んで、海の見える道路で死にました。アル中で、素人童貞で、いい人でした。死んだのは女のせいだと思いました。一人くらいやらせる女がいなかったのか。世の中にこんなにたくさん女がいるのに、どうして川島さんの良さを分からないのか。女なんか嫌いだと思いました。
女に絶望している男二人の話をやろうと思いました。俺と川島さんの話。でもきつくてできませんでした。川島さんがコロコロ笑ってるのなんか思い出したりして、ダメでした。
女二人の話にしました。男に絶望していて、それでも男にしがみつくしかなくて、なんとか生きていこうという話。
10年後に、街でバッタリ会うのです。俺と川島さんは。

|

« めんどくさい | トップページ | トークイベント決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150443/8028347

この記事へのトラックバック一覧です: 川島伸夫:

» 私信。 [うららかな日々。2nd]
こう言う場を使って特定の方に伝言をすることはどうかと思ったりもするのですが、一番 [続きを読む]

受信: 2006年1月 8日 (日) 00時28分

« めんどくさい | トップページ | トークイベント決定! »