« お餅をつきました | トップページ | What an audience we have in Higashi-Nakano... なんてね »

2005年12月 4日 (日)

ビタースイート オールナイト詳細

来週土曜日に開催予定の「ビタースイート」公開記念オールナイト《女性の為のピンク映画 脚本家・西田直子の世界》作品詳細です!

①11:30~「セコハンラヴ」(多淫OL 朝まで抜かないで)
監督:女池充 出演:佐々木ユメカ  川瀬陽太  松原正隆
会社から帰宅する途中、昔の男シゲルと再会し関係をもってしまった塔子は同棲して三年目になる恋人との間で揺れ始める。西田直子の脚本家デビュー作。

②12:45~トークライブ
ゲスト:荒井晴彦  柄本かのこ  西田直子  女池充

③1:45~「ぶ~やん」(ハレンチ・ファミリー 寝ワザで一発)
監督:女池充 出演:絹田良美  水原香菜恵  佐野和宏
仕事も家庭も上手くいっていない和美とその息子旭はひょんなことから巨漢の女ぶーやんと出会い、彼女の初恋の手助けをするはめに。彼女は柔道の講師大矢に試合を申し込み、自分が勝ったらセックスしてくれと迫るが…。

④2:50~「不倫する人妻 眩暈」
監督:田尻裕司 出演:佐々木ユメカ  佐野和宏  佐倉麻美
夫のリストラを機に、前のデザイン会社に復職した千春は、そこで昔の不倫相手・芳村が別の女と抱き合う姿を目撃する。歓迎会で酔いつぶれた千春は迎えに来た夫の車で芳村と別れたときを思い出し…。

⑤4:00~「スウィングしなけりゃ意味がない」
(スワッピング・ナイト 危険な戯れ)  
監督:女池充 出演:葉月螢  伊藤猛  ゆき
アケミは夫と前橋で細々と暮らしていたが、野球のチケットを新聞屋にもらい、東京に出る。そこで夫と喧嘩をしたアケミは一人で立ち寄った本屋でAV監督の晏名に出会い自分とアダルトビデオに出ないかと誘われる。そしてその晩…。

☆当日男性2200円 ★女性1700円
●前売券持参の方、プラス1000円(200円引き)
●「女池作品」前売券または「女池作品」当日券の半券提示で当日2000円(200円引き)

ピンク映画は、基本的に成人映画館でかかることを前提に男性向けに作られている映画なのですが、女性の心の揺れを性を絡めたリアルな恋愛ドラマとして描いたものも多くあります。特に西田さん脚本の作品は、『ビタースイート』もそうですが、等身大の女性像を描き、女性が観ても共感できるものばかりだと思います。
ということで、今回はちょっとだけ女性をひいきして、1700円とお得な料金に致しました。ピンク映画を観た事のない方も、このチャンスをお見逃しなく!

ちなみに現在発売中の「月刊シナリオ」に『ビタースイート』のシナリオや、西田さんと女池監督の対談が掲載されています。

|

« お餅をつきました | トップページ | What an audience we have in Higashi-Nakano... なんてね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150443/7458323

この記事へのトラックバック一覧です: ビタースイート オールナイト詳細:

« お餅をつきました | トップページ | What an audience we have in Higashi-Nakano... なんてね »