« 七福神と呼ばれた男たち<前篇> | トップページ | 七福神と呼ばれた男たち<後篇> »

2005年12月30日 (金)

あと、2週間

みなさん、こんにちは。
ピンク映画の監督をしています、いまおかしんじです。
「かえるのうた」という映画が、2006年1月14日(土)よりポレポレ東中野にてレイトロードショウされます。
観に来てくれたら嬉しいです。観られることでしかみなさんと繋がれないので、本当もうお願いします。
こういう日記を書くのは初めてなので、宣伝になるか分かんないんですけど、女池充の書いたのを読んだりするとなんか面白いので、頑張って書くようにします。
この映画、もともとは「援助交際物語 したがるオンナたち」というピンク映画だったのですが、周りの人がいろいろと動いてくれて新たに上映することが決まりました。もう感謝です。感謝しかありません。
どうやって感謝していくか考えながら、酒を呑んだり、釣りに行ったり、AVを鑑賞したり・・・そういったことを書けばいいんですよね?女池さん。
みなさん、よろしくです。
いまおかしんじ

|

« 七福神と呼ばれた男たち<前篇> | トップページ | 七福神と呼ばれた男たち<後篇> »

コメント

古田様
ありがとうございます。嬉しいです。今度は声をかけて下さい。知らない人と喋るのはめんどくさいけど面白い。映画があることのなんと素晴らしいことか。いまおか

投稿: いまおか | 2005年12月31日 (土) 10時33分

『かえるのうた』がいよいよ一般上映されるのがほんとうにうれしいです! なぜなら『かえるのうた』は僕が今まで見たピンク映画のなかでいちばん好きな映画だからです。(ちなみに生まれてはじめて見たピンク映画は女池監督の処女作でした)。

僕はこの映画を新宿国際で見ました。上映最終日の夜でした。すごい映画を見てしまったとひとり興奮しながら場内の灯りがともると、なんとそこにはいまおか監督がいらっしゃいました。

僕はこの歓びをいまおか監督にお声をおかけしてお伝えしたかったのですが、その時の僕はひっこみじあんで、いまおか監督のそばをうろうろしたあげく、結局監督は劇場を出てしまわれ、僕は何も云えないまんま、ひとり悶々としました。

なぜお声をおかけしたかったからか。かんたんな事です。良い映画を見たあとは、その映画に就いて、誰かと語りあいたいからです。しかもそれを監督されたご本人が居らっしゃると云うのに……。あの夜はしばらく悶々としました。

この映画はぜひ、ひとりじゃなく、誰かと見に行きたいとおもいます。でも僕は友達が少ないので、またひとりで見に行くはめに成ってしまうかもしれません……。

長々と失礼しました。この映画はほんとうにほんとうに良い映画なので、このブログをご覧のみなさんにはぜひとも劇場に足を運んで頂きたいとおもいます。なーんて書くと、サクラだとおもわれちゃうので、このへんでほんとうに失礼します。

いまおか監督のブログ、これからも楽しみにして居ますね!

投稿: 古田耕平 | 2005年12月30日 (金) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150443/7903125

この記事へのトラックバック一覧です: あと、2週間:

« 七福神と呼ばれた男たち<前篇> | トップページ | 七福神と呼ばれた男たち<後篇> »