« すべての人の心の中にある高崎 | トップページ | イベント情報! »

2005年11月18日 (金)

フォーガットンだったのに…

昨日受けた二件のインタビュー。
最初の方ので、「フォーガットン」やら「宇宙戦争」の話を、結構唐突に振られたのでおかしかったのですが、「宇宙戦争」で泣けたとか「フォーガットン」が母ものだってことはかえってあの映画に取ってはマイナスだったんじゃないかなど、その人の意見というか感想に対して上手い具合にレスポンスできなかったもんで、インタビュー中ずっと口惜しくて口惜しくて。
完敗でした。
ま、でも、そんな(って、これ読んだだけではどんなかわからないでしょうが…)自分の足下をさらってくれるような話ができるのはとっても面白いことで楽しかったんですが、やっぱり口惜しい…。

日中、急に調子を崩してしまったんですが、ボクはよく鼻炎になるんです。
そうなると寒気がしたり、鼻水が知らないうちに垂れてたりで、普段に増して集中力が切れてしまうんですが、そんな中(夜)、下元史朗さんが出演されている舞台へ。
でも、やっぱりというか、具合悪くてお話が頭ん中に全然入ってきませんでした。

今、福岡さんの「愛してよ」を再見したところ。
今日は監督協会の広報委員として、福岡さんに「愛してよ」に関するインタビュー。
インタビューなんてやったことないし。
ふ〜。
「愛してよ」は12月17日(土)から渋谷イメージフォーラムです。

|

« すべての人の心の中にある高崎 | トップページ | イベント情報! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150443/7179734

この記事へのトラックバック一覧です: フォーガットンだったのに…:

» 女池充監督『花井さちこの華麗な生涯』イベント情報 [NEWS]
額にあいた穴、大統領の指…あのマーティン・スコセッシ監督が「ビデオを送って欲しい」とリクエストしてきたという本作は、元々ピンク映画として製作された女池充監督の作品を90分のディレクターズカット版として編集・追撮したもの。世界各国の映画祭で上映し、スタンディングオベーションを受けるなど絶賛された。11月26日からの日本上映では豪華ゲストを招いた各種イベントが決定! オフィシャルサイトでは女池監督による公式ブログも展開中だ。また、12月10日からは『ビタースイート』の連続上映も決定している。 女池監督は... [続きを読む]

受信: 2005年11月22日 (火) 19時09分

« すべての人の心の中にある高崎 | トップページ | イベント情報! »