« イベント情報! | トップページ | 一軒家にあがるのはいいもんだ »

2005年11月19日 (土)

メケメケ

「愛してよ」の福岡監督インタビュー、メケメケでした…
でも、いい記事にせねば。
すごく多くのモノを含んでいる映画だと思ってます。
それはどんな映画でもそうっちゃそうなんですが、すごく「覚悟」ってことが感じられる映画でした。
ニューヨークに行って強く思ったんですが、もうこれからは「本気な映画」しか見たくないし、「本気で映画」作らなきゃな、と。
誰だって本気だろうし、ボクだってこれまで本気じゃなかったってことではないのですが、それでは全然ダメなんだって思ったんです。
「愛してよ」は強度のある映画です。
見やすいだけの映画ではないかもしれませんが、人と出会うように、この映画とも出会ってもらえたら嬉しいなって思ってます。
今のボクはそこまではいってませんが、みなさんや、カミさんや、息子に見限られる前に、「本気」で「強度」のある映画を、ピンク映画を、作らねば。


今日は田尻さんの「孕み」の初日です。

|

« イベント情報! | トップページ | 一軒家にあがるのはいいもんだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150443/7195754

この記事へのトラックバック一覧です: メケメケ:

« イベント情報! | トップページ | 一軒家にあがるのはいいもんだ »